フィンカーはプロペシアのジェネリック医薬品なので安く購入でき発毛効果を望めます。少しでも費用を抑えたいのであれば、プロペシアではなくフィンカーを使って薄毛治療をされるとよろしいです。

フィンカーの価格

フィンカーはアメリカのメルク社が開発したプロスカーの、インド製ジェネリック医薬品となります。
フィンカーには男性型脱毛症の治療薬として知られている、プロペシアに配合されているフィナステリドが主成分として配合されています。
その効果によって生え際の薄毛の原因となっている、男性ホルモンのDHTを阻害してくれるために薄毛治療に有効な医薬品となります。
フィンカーの主成分であるフィナステリドには、抜け毛の原因となるDHTを作る酵素の働きを抑制する効果があって、DHTの血中における濃度を減少させることが可能です。
その影響力によって、抜け毛そのものの予防として有効であると考えられています。
フィンカーを使用して抜け毛予防を行う際の大きなメリットには、価格のことがあります。
フィンカーは1錠を分割して服用する医薬品となりますので、1錠あたりのコストを安く抑えることができる点が大きな特徴です。
フィンカーの平均価格は、1錠につき100円程度が目安となっていますが、服用のときには4分割か5分割して使用しますので、1回あたりの費用は20円から25円程度となります。
他の男性型脱毛症の治療薬として知られているプロペシアに必要な費用と比較すると、10分の1程度に抑えることができますので、コストパフォーマンスが高い医薬品と言ってよいでしょう。
フィンカーは世界的に知名度があって評価の高い医薬品といえますので、取り扱っている通販業者も多くあります。
個人輸入代行業者によって海外の医薬品を通信販売しているサイトがありますので、手軽に購入することが可能です。
ただし、医薬品には一定の割合で副作用を発症するリスクもありますので、購入する際には信頼できる業者から購入することが大切になります。